平和な土曜日

クライアントの方から頂いた質問は、金曜の深夜までかけて全て回答したし、珍しいことにNNAの原稿も、先週末に3回分提出済みだ。
一応、11月中盤のセミナーのレジュメを3回分作らなくてはいけないが、まあ、これは一刻を争う訳ではない。
という訳で、やらざるを得ない事がない、という久しぶりの週末だ。
何をして過ごそうかと朝起きて考えたが、結局、来年早々出版予定の原稿を書いてしまうのは、貧乏性というべきか・・・

ただ、会社の経営論、経営者の資質、心構えなど、いろいろ場所で議論が交わされているが、僕の場合は結局、本能のおもむくままというという感じだ。

知りたい事があるから研究する。
問題・トラブルを解決したい、という本能があるから現場に行く。
会社を成長させれば達成感があるし、自分に自信が持てるから必死になる。
本を書くのが好きだし、伝えたい事があるから書く。

寝る時間を削って働いたりもしているが、純粋に本能通りの行動で、やり始めると、自分で自分が止められないだけだ。
疲れて動けなくなったら、自動的に休憩する(元々、持久力はあまりないが)。
という訳で、努力というのとは、ちょっと違う気がする。
言わぬが花ではあるのだが。

大変でしょうと言われるが、実際には、楽しんでいる。
だから、ストレスが全くない。
ストレスが無ければ、体のしんどさはさほど問題にはならない(ヒマでもストレスがある生活の方が、比べ物にならないくらい辛い)。

独立から2年間走り続けて手に入れた、充実した時間を過ごしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です