日本への移動と香港土産

ペニンシュラチョコレート

午前中にコンシェルジュの取材を受けた後、香港オフィスのみんなで昼食を取り、午後便で日本へ移動。
仕事が順調に取れるおかげで、空港、機内でも休憩する暇がない。
時事通信の連載原稿、レジュメの読み込み、クライアントの方からの質問に対する返信で、休む暇もなく日本到着。
これだけ移動が多いと、移動中に如何に仕事をこなせるかが重要なポイントになってくる。

因みに、コンシェルジュの取材は、香港のお土産に付いて。
僕は、年間100回飛行機にのるので、都度、お土産を買うと大変なことになるので、基本的には仕事関係で必要がある時だけ。
また、空港で買えるもの、というのがお土産の条件。

そんな訳で、基本的にはペニンシュラチョコレートかXO醤。
気の合う人にはウィスキー。
中国の公司の総経理クラスの昇格祝いなどは、モンブランのボールペン。
若しくは、スワロフスキの置物。
とパターン化している。

雑誌の取材としては、面白味のない回答だったか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です