今回の日本滞在は

神楽坂でごちそうになった寿司

昨日は、都内で面談を数件こなした後、神楽坂で寿司をごちそうになる。
2日連続の寿司ながら、昨晩は本格的な寿司で大変おいしかった。
今回も、4泊の日本滞在ながら、講演会、会議4件、接待3件と多忙。
週末はたまったE-mailの整理で大変だ。

しかし、5月は飛行機10回、香港・広州電車往復2回と慌ただしいスケジュールであった。
6月はもう少し減らそうと思ったのだが、予定を組んでみると、結局また飛行機10回。
一昨日、江口弁護士と話した折に、同氏も毎月10回前後飛行機に乗っていると言っていた。
体の為にも、業務効率の為にも、毎月の飛行機は8回程度に抑えるべきだとおもうのだが、なかなかうまく調整できないものだ。
しばし、このままのペースを余儀なくされそうだ。

話変わって、こちらは、一昨日の宴席の後で、杉山さん、顧問の斉藤さんと行った足湯。
40分で一人1千円ちょっと(飲みもの付き)。
安いし、疲れも取れるし、なかなか良い娯楽だ。
ただ、30分過ぎると、体がほてって大変。
冬に是非試してみたい。
日本は、いろいろな娯楽があるものだと感心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です