子供の頃の味覚

日本出張時にスーパーによったら、マルシンハンバーグがあったので買ってしまった。
これを最後に食べたのは、小学校3年生頃だったと思うのだが、子供がひきつけられる特殊な味、という記憶があった。
小学校時代、食べるのが苦痛だった僕は、普通のハンバーグは好きではなかったが、マルシンハンバーグは喜んで食べた。
さて、どんな味だったのだろう、と30数年ぶりに食べてみると・・・
結構、普通の味だ。

記憶が増幅されているのか、大人になったから強く引き付けられなくなったのか。
ただ、久々に食べて、ちょっとうれしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です