久々の休養

土曜日の午前中は面談。
場所が銅鑼湾だったので、銅鑼湾広場2期の台湾牛肉麺屋で昼食をして帰宅。
NNAの連載原稿を執筆して就寝。
日曜日は疲れが一気に噴き出して、夜まで寝て過ごす。
これだけ寝たのは久しぶりだ。
ここ数日(20日の日本から上海への移動以降)、軽い頭痛が続いていたのだが、おかげで完全に回復した。
やはり、休養は必要だ。

NNAの連載は、中国の資金用途制限とその管理方法。
日本では「金に色はない」とよく言われるが、金に色を付けるのが中国の資金・外貨管理。
これを可能とするのが、銀行口座の細分化。
中国では、資本金口座、借入金口座、借入金返済口座、経常口座等と、目的に応じて口座の種類が分かれている。
これにより、銀行、外貨管理局の用途管理が可能となるもの。
その詳細を、1700字で解説。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です