講演会前の蘇州めぐり

昨日、朝9時発の和諧号で蘇州に行った。
蘇州講演会主催の講演会が目的。
10時前に蘇州駅に到着すると、商工会会長が、蘇州の街を案内してくれた。
まずは如何にも蘇州という光景。

こちらは、旧日本領事館。
100年以上前の建造物で、歴史を感じる。
今は、シルク工場の中にある。
蘇州市の文化財に指定されている様で、入り口前に記念碑が。

こちらは工場内部。
実際に、蚕の繭から絹を作っているのだが、観光目的のパフォーマンスの様で、気合が入っている訳ではない。
工員さん(かな?)も、のんびりとしたもの。
ただ、TVでしか見たことがない光景だったので、実際の製造工程が見学できたのは有意義だった。

その後、商業街で昼食を取り、ホテルチェックインすると講演会場に。
昼食時に、ビールを出して頂き、取りあえず乾杯する。
講演前は、状態をベストにしたいので、儀礼的に軽く口をつけた程度であったが(1㎝程度減らした)、昼間の酒は、それでも効く。
30分のホテル滞在時間を利用して、シャワーを浴びて酔い覚まし。
講演前にコーヒー2杯。
そして、手のひらのツボを強く推して刺激し、やっとの事で講演できる状態に。
障害物競争の様な状態であった。
蘇州商工会恐るべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です