廈門到着

昨日の便で廈門到着。
ほぼ定刻の到着で、天気も良く、落ち着いた気分になる。
福建省は24歳の時に実務研修性をした(仕事を覚えた)場所だけに、帰ってきた、という気持になる。
僕にとっては大事な場所だ。

今日は、廈門商工会・JETRO主催の講演会。
16時の開演なので、現在、会場(ランハム・プレイスホテル)の喫茶室でレジュメに目を通しているところ。
聴講の方は70名との連絡を頂いた。
人数自体はさほど多くはないが、廈門の日本人数(少ない)を考えれば、大盛況というところ。
思えば、福建省での講演会は初めて。
故郷に錦を飾るという訳ではないが、20数年前の研修生(右も左もわからずに、怒られながらドタバタしていた若造)が、時間を経て講演会を開きに戻ってきた、と考えると素直に嬉しいし、少し感慨深い気持になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です