広州で体力を温存する

昨日(11月19日)は、広州で打ち合わせがあったので、昼頃香港を出発する便で移動。16時より小一時間打ち合わせ。

先週末に崩した体調は徐々に回復しているものの、まだ完全復活とは言えない(9割がたの回復)。
外食する元気は全くないので、仕事が終わったら中信広場の地下のスーパーで食材を買い出し。ホテルの部屋で食事をし、早めに寝る事とする。
ありがたい事に、ホテルの部屋がスウィートにアップグレードになった。どうした訳か?
ただ、外出もせず、部屋にこもる日だけにありがたい。

幸運なことにスウィートにアップグレード。
幸運なことにスウィートにアップグレード。

購入したのはこんな感じのもの。

ツナとコーンの缶詰、鯖缶、生ハム、サラミ、パン。
そして赤ワインにビール。

夕食
夕食

缶詰がメインというと、わびしそうに響くがこれで315元。
今の為替だと、6,000円程度になってしまうので、値段から言えばちょっとした贅沢だ。
生ハム1パック、パン1個、ビール一本は消費しなかったので、カバンに詰め込み香港に持ち帰り。

部屋でNHKを見ながら、ワインを飲んで缶詰、サラミを食べる。優雅なのかわびしいのかよくわからない気分だが、体力は温存できた。夜11時に寝て、翌日(本日)の三井住友銀行深圳主催の講演会に出発。

中国の組織再編に付いて解説する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です