日本で銀平・上海で鳥やす

週末の飛行機で日本から上海に移動。
こちらは、移動前の日本での食事。東京丸の内の銀平。
上海では食べた事が有るけれど、日本の銀平に行くのは初めて。
店は満員。空席は全くなし。
銀平さしみ
全般的に美味しかったが、看板の鯛飯は特によかった。
店が忙しかったので、鯛をばらす前の写真が取れなかったのが残念。
鯛飯

上海到着は28日(日)の夕方5時。
安龍路の鳥やすに直行。1年ぶりの訪問か。
とりやす
焼き鳥を頼み、生グレープフルーツ杯を飲む。
この店は、中国人客が主流で、感覚的には中国人7:日本人3という感じだろうか。
もう少し中国人比率が高いかもしれない。
一時は、上海滞在中は毎回ここで食事をしていたが、ここ1年足が遠のいており、 久しぶりの訪問。
カウンターで、20代の中国人女性が、焼き鳥を食べながら焼酎の水割りを飲みを飲んでいる。
なかなか日本風の飲み方が板に付いていると感心。これで上司の愚痴でも言っていたら完璧だ(イメージ)。
焼き鳥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です