日本到着能登に移動

(5月17日、18日の出来事です)

17日(日)の午後便で、香港から羽田に移動。
出発前にキャセイ空港のラウンジで、モエピンクを飲みながらくつろぐ。 このラウンジを使う度に思うのだが、キャセイラウンジは素晴らしい(酒、料理、スペースが総合的によい)。
シャンパンラウンジシャンパン
移動はJAL。これが機内食。
好みの酒がなかったので、ビールをひと缶飲んだだけ。
機内食

夜8時半に羽田到着し実家に。
翌朝7時に家を出て、またもや羽田空港到着し、そこから小松空港経由で能登に移動。 仕事で能登に行く事ができるとは、今の今まで想像もしていなかった。
小松空港到着は10時40分。シャトルバスで金沢駅に到着し、サンダーバード待ち。
13時10分のサンダーバードに乗り、目的地に到着したのは14時半。ロスタイムはあるものの7時間半の移動だ。上海に移動するより時間がかかったような。。。
その後、クライアント企業様とは3時間の面談。

ちなみに、これが電車待ちの金沢駅で食べた刺身御膳。
ANAホテル刺身御膳
そして宿泊したホテル。目の前が海。
ホテルの部屋

こんな感じで、1日がかりであったが、金沢、能登は日本酒と海鮮が美味しく、夢の様な場所であった。
1泊の滞在にしたことを悔やむばかり。
来年の社員旅行は、ここを強く推したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です