福州二日目(高級火鍋)

(6月26日の出来事です)
6月26日は、32度の気温の中、ホテルの部屋の冷房が止まる(というか、生暖かい風しか出てこなくなる)という事態が発生したものの、ともあれ、14時にクライアント企業の方に迎えの車をご手配頂き、開発区まで移動(約1時間)。面談は1.5時間ながら、往復に2時間かかるので、福州の街中に戻ってきた時には、既に17時半と終業時間。中国での仕事はロスタイムが多い。
若干、ホテルの部屋で体制を整え(部屋が異様に暑いので整えきれない面が有ったが)、会食場所に。
いま福州で人気が有るスポットに連れて行っていただく。
古い建物を今風に改装してレストランにしてある通りで、確かに洒落ている。
ご招待頂いたのは火鍋屋。
個々人のの鍋が別になっている一人鍋(火鍋やとはいっても、なかなか高級感あふれる店)。
福州火鍋や福州火鍋や外福州火鍋や外2火鍋のたれ火鍋の具材
料理もおいしく、雰囲気も良く、色々な面で堪能したが、冷房の効きが悪い場所で、如何せん暑すぎた。
この日は、暑さにたたられた1日であった・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です