ホーチミン⇒香港⇒広州

昨日の事。ホーチミンのオフィスで夕方5時過ぎまで仕事をすると空港に移動。時差も有るのだが、香港・ベトナムの距離の近さもあり、1泊2日の行程を組むと、丸2日働ける(朝10時にホーチミン到着し、翌日夕方5時まではオフィスにいられる)。この点、時間を効率的に使えるので便利だ。体はきついが。
ホーチミン空港
ASEAN展開は今後も続けて(広げて)いくため、資金も必要になってくる。その覚悟を示すために、ベトナムが軌道に乗るまでは、僕の給与を減らし、上海の部屋は安いところに引越し、交際費は返上した。自分で決めた事だが、そこまでやると悔しく、「早く軌道に乗せてやる」というモチベーションになる。そんな訳で、本腰を入れて取り組んでいく。

空港到着するとフードコートに行く。ワインを飲みながらスナック。値段は空港価格(ベトナム相場ではない)だが、僕はこのバーが結構好きだ。今回の帰り便は、部下の水嶋さんと同じ便。彼女が頼んだカンパリオレンジは何やら不思議な感じで出てきた。
空港バー
空港バースナック空港バー飲み物

香港到着は夜11時近く。タクシーの行列に並び、家に着いたのは0時半。
タクシー行列

そして翌日(本日)は、朝9時20分発の電車で広州に移動。今日も忙しいスケジュールが待っている。
朝ホンハムホンハム構内
体はきついが、攻撃は最大の防御だ。これから、実現していきたい企画が多数ある。それを一つ一つ確実に実現していけるように、全力で取り組んでいきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です