国慶節期間中は

国慶節期間中は、例年通り日本で仕事。10月5日は日中投資機構主催講演会、6日は中小企業基盤整備機構主催講演会。
6日の講演は、虎の門セミナー開始の記念企画(記念講演)としてお声がけを頂いた。客寄せ効果を期待されての登壇だったが、こうしたセレモニーを任せてもらえるのは、なかなか嬉しい。講演前に、会場の窓から外の眺めを見ているところ。

虎の門セミナー
虎の門セミナー

その翌日(7日)は、朝9時から都内で面談。
その後、午後2時に杉山日本所長と合流して、一緒に2件面談をこなす。面談が終わるとほぼ午後5時。業務打ち合わせをする必要が有ったが、忙しくて昼食を食べる時間が無かったので、遅めの昼食をかねてカジュアルなイタリアンで打ち合わせ。
ついでにスパークリングワインを2杯(中国は国慶節休み中だし、夕方5時だからいいか、と自分に言い訳をする)。
杉山君が頼んだ海鮮カルパッチョは、はまちだったので食べられず。調理方法が違えば(洋食仕立てなら)食べられるかと思ったが、1切れでギブアップ。杉山君に残り全部あげたところ、美味しい美味しいと言って食べていたので、やはり、食べられないのは僕の嗜好(はまち・ぶり・カンパチがだめ)によるものの様だ。また、主食を制限しているので、パンも食べられず。
生ハム数枚と秋刀魚(アヒージョの中身が秋刀魚)数切れのみの、簡素な昼食(食べたのは夕方だが)と相成った。
杉山生ハムカルパッチョアヒージョ
打ち合わせが終わると、夜の会食に。
ただ、その前に1時間ほどあったので、神保町の内村書店に行き、ビジネス用語辞典などを3冊購入する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です