上海・蕎麦道にて

2月16日の夜は、仕事の打ち合わせを兼ねた会食。
場所は仙霞路の蕎麦道。
通勤ルート上にあるので、何度も前を通りかかり気になっていた。外から見るに、いつも満員で予約が無ければ入れなさそうゆえ、まず前日(15日)の昼に一人で行って下見。、その後、翌晩の予約をした次第。日本の種類は多いが、九州産が過半数。この点、僕の好みとは合わないが、山形の上喜元純米吟醸がおいてあり、「これは良い」と考えたもの。
当日、同席の方より「店の方と随分親しそうですが行きつけですか」と聞かれたが、何の事無い2回目。昼食で名刺交換した後すぐに予約し、翌日顔を出したから印象に残ったというだけだ。
上喜元蕎麦豆腐道の料理
上喜元旨し。蕎麦豆腐(正式な名前は忘れた)が良い。
蕎麦は2種類から選べるが、前日の昼食が田舎蕎麦(太打ち)、この日は細打ち。
比較すると細打ちが僕的には好みか。
上海には蕎麦屋が多いのが嬉しい。
日本酒熱、蕎麦屋熱に浮かされて、暫しは蕎麦屋めぐりが続くであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です