山菜天ぷら蕎麦と名酒農口

2月12日(金)は、丸紅経理部の人間(元同僚)が5人オフィスまで来てくれ、その後、ランドマークで会食した。ランドマークタワーにオフィスを移した時に記念の花を贈ってくれ、「いつか行きます」と言われていたのであるが、それが遅ればせながら実現した感じ。わざわざ竹橋から1.5時間ほどかけて来てくれるというのは有り難い。
酒を飲みながら昔話。香港赴任直前(1997年で、僕がまだ30代前半の時)の事を思い出した。当時の僕は、普通の会社員と同様、出世したいという願望が強く有った。ただ、それとは別に、知識に対する憧れも強かった。20代の頃、自分が分からない事を解決していく専門家に対する敬意と憧れを持ち、そうなりたいと願っていた。できれば両立したかったし、ぎりぎりまで粘ったが、どちらか一つを選択せざるを得なくなり、結局、知識に対する憧れが勝った。それが独立の理由という事になるのであろうか(それ程単純な話ではないのだが、極論すればそうなる)。

1日戻って、2月11日。
横浜の実家で両親に山菜天ぷらそばを作ってもらい、金沢で買った幻の名酒(農口)を楽しむ。移動続き、講演続きの2週間だったが、一息ついたと感じた瞬間。
農口 - コピー山菜天ぷら - コピー山菜蕎麦 - コピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です