上海散歩

先週末の事。
最近、ジム通いからは遠ざかってしまっているが、なるべく歩くようにはしているので、散歩に出る事に。
昔、住んだ事がある清渓路あたり。この付近は一戸建てが立ち並び優雅な雰囲気。歩道にヴィラの売値が出ているが、1戸6千万円~20億円という価格。とても手が出ない。
清渓路別荘別荘価格
そのまま伊犁路付近の公園に。桜がきれいだ。この日のウィチャットでは、上海のいろいろな公園に花見(桜)に出かけた人の写真が掲載されていた。
桜桜2公園
そして仙霞路あたり。この一寸一杯という提灯を、上海では意外と見かける。
一寸一杯

夜はどこに行こうかと考えて、長楽路(新錦江ホテルの向かい側)のバーに決定。
ここの生フルーツソルティドッグ(これは美味しい)が飲みたくなったため。
このバーは、昨年末にタクシーがつかまらずに困って時間をつぶす場所を探しているときに偶然発見したのであるが、居心地がよく、価格も良心的なのでなかなか良い。
酒を飲んでいると、オーナーさん(日本人)より、「ところで今日はどうしてうちに?」と質問されたので、「急にソルティドッグが飲みたくなったんですよ」と回答。オーナーさんいわく、「今日は何人かの方に、急にソルティドッグが飲みたくなって来たと言われたんですよ。不思議な日です」と言われる。不思議な偶然があるものだ。
バー入り口バー看板バー窓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です