広州花園飯店

花園花園ロビー
久しぶりに広州花園飯店付近に行った。
僕が初めて中国に行った1985年には、もうこのホテルが有ったというのは今考えるとすごい事だと思う。周りの風景は全く違う。(具体的には覚えていないので、違うはずだというべきか)。
改革開放路線への転換後に経済特区が設置されたが、これは広東省が中心だった。そのため、広東省から豊かになった感が有り、その中でも広州が発展していた(広州は経済特区ではないが省都である事より)。3週間の旅の最後に広州にたどり着いた時は、その便利さにほっとした。広州であれば美味しいものが食べられた。また、当時の中国で路上でつかまえられるのは広州くらいで、北京、上海でも流しのタクシーは走っていなかった。今は昔。そんな時代であった。
ただ、バックパッカーであった当時の僕の恰好(3週間着古したTシャツと短パン)では、花園飯店や中国大酒店には入れなかったが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です