香港・三笠屋で天使の海老を食べる

講演会の後は、三笠屋で宴席であった。半年ちょっと前に、大将から「次回はブログに書いて下さい!」と言われていたのであるが、ダイエットの関係もあり、かなり間が空いてしまった。やっと再訪。2名の会食ながら、酒は各々好きなものを飲む事にして、僕はビール(1杯)⇒梵(300ml)⇒八海山(300ml)と飲んだ。八海山純米吟醸は久々に飲んだが、やはり安定していて美味しい。
ビール八海山
金目、赤身。
金目三笠屋赤身
メニューに「天使の海老」というのが有ったので、これは何ですかと尋ねると、「皆さんから聞かれるのですが、ニューカレドニア(天国に一番近い島と呼ばれる)産なので、天使の海老という名前を付けたんですよ」との事。試しに頼んでみたら、これが意外に面白い食感(今まで食べた海老と少し違う様な感じ)で美味しいので、もう一度頼んでしまった。あと、何時もは赤身で十分で、中トロすら油っぽいと感じる僕だが、赤身も中トロも丁度良い油の乗り方。美味しく頂いた。
海老トリガイトロタコ
こはだ、いくらなど。
こはだいくら
甘鯛と明太子
アマダイ明太子
という事で満足した。最後に大将。カメラを向けると、自動的に見得を切るのは何時もながらだ!
三笠屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です