チェイスチャイナ主催セミナーのお知らせ

当社子会社主催の講演会のお知らせです。
不正発見・防止、人事労務に関して、興味深い講演が7月に予定されていますので、是非、ご参加ください。

1.中国不正セミナー「中国における不正事例紹介、発見方法、その防止策」
講師:
大城哲辞 氏(上海ユナイテッドアチーブメントコンサルティング総経理) 
日時:2017年7月20日 (木) 13:30~16:30
会場:横浜情報文化センター7階 小会議室(横浜市中区日本大通11番地)

【見どころ・聴きどころ】
海外子会社の不正が要因となり、親会社の経営にも影響を及ぼす事例も珍しくありません。
出張費、交際費などの不正精算(カラ出張、カラ接待)、私的な通信費、交通費、飲食費などの不正精算、裏金のプール、購買担当者のリベート受領、消耗品などの架空取引、財務(出納)担当者の横領、回収見込みのない顧客への販売、与信情況を無視した取引、会社責任者(総経理あるいは購買責任者)と親族会社との不適切な取引など、想定される不正は多岐に渡ります。
今回のセミナーでは、中国現地法人で想定される各種不正を体系的に分類し、またその発生のメカニズムを分析したうえで、注目点、発見方法及び防止法などを解説します。
さらに、よりリアルにこの問題を捉えていただくため、従業員による不正、会計担当者の不正、経営者による不正の3種6パターンの不正事例も紹介します。不正が顕在化する前に、本セミナーで情報を収集し、対策を講じていただければ幸いです。

費用(1名様・税込)▼
一般:10,000円
優待・MCH会員様:8,000円
資料のみ:8,000円

詳細はこちらから

2.中国人事労務セミナー「変わりゆく中国。中国子会社が今手を打っておくべき人事労務課題対応」
講師:
北尾直樹氏(アナシス企業管理諮詢(上海)有限公司 董事長) 
日時:2017年7月26日 (水) 13:30~16:30
会場:横浜情報文化センター7階 小会議室(横浜市中区日本大通11番地)

【見どころ・聴きどころ】
中国現地法人が抱える賃金面の改善すべき課題として、年功要素の強い賃金体系、信賞必罰の不徹底、昇給の遅さ、特定人材に対する賃金競争力の無さなどがありますが、これらによって、人材の流出や、人材タイプ・レベルの単一とい状況が企業に生じます。
その他、【人員の配置・昇進】に関して改善すべき課題としては、ポスト不足による若手有望人材の離職、組織ピラミッドの肥大化、グループ間の配置異動に対する対応などが挙げられます。
今回のセミナーでは、これら人事労務に関する課題をひとつひとつ分析し、現地法人が、いま打っておくべき人事施策を解説・提案します。
さらに、企業にとっての適正要員数、適正人件費、総額人件費の削減方法、整理解雇の検討と実行など、中国を取り巻く事業環境の変化に対応していくための方策を提案致します。法律家の視点、専門分野とはまた異なる、事業経営・組織人事マネジメントの専門家による中国人事労務セミナーをご期待ください。

費用(1名様・税込)▼
一般:10,000円
優待・MCH会員様:8,000円
資料のみ:8,000円

詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です