ディケンズバーと週末の家飯

11月2日(金)は、香港で、クライアント様向け定例ビジネス講習会。前の週の上海、3日前の広州と同じ内容。
4か所で同じ内容を話すというのは、内容が同じなので楽という部分と、だんだん飽きて話すのが辛くなるという部分の両方がある。ただ、2012年から始めて、定着した行事(隔月で4か所開催)になっているので、しっかりと良い内容の講義をしたい。
これは、反日騒動の混乱の折、クライアント様のご要望を聞いて始めた企画で、最初は、自社の会議室(6人キャパ程度)から始め、徐々に聴講者様の数が増え、今では、毎回100~150名様の参加(合計)を頂いている。
やはり、「聞いて良かった。役に立った」と思って頂いてこそ、また聴講頂けるので、毎回全力投球で行きたい。

そんな訳で、話し終わると、エクセルシオールホテルのディケンズバーで、クラフトビール。ここは、香港地ビールが数種類有るし、料理も美味しいので重宝している。

そして翌日は、家で食事。前日(講習会の日)を除くと、一週間一人の食事が続いていたので、メンタル的に弱っていたが、前日は、友人との食事で、本当によく笑った。おかげで、すっかりメンタル回復だ。
マカロニサラダを作り、クレジットカード会社から誕生祝にもらった赤ワインを楽しむ。

そして、この日も雲丹。そして、肉だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です