丸紅中国総代表と会食

講演会終了後、律儀な後輩松園君が長富宮ホテルまで向かいに来てくれ、一緒に、会食場所の雲南料理に。
丸紅の中国総代表、平澤さんと会食。
実は、平澤さんも僕も、1980年代に、福州の実務研修生。という事で、福州研修の先輩・後輩で(滞在は3年違い)、共に、福州に対する思い入れがある間柄だ。



会食場所は、以前、丸紅北京事務所があった23号賓館(の隣)。ここに、洒落た雲南料理屋が入っており、ここで会食。

古い思い出話(福州の話など)で笑いながら話をし、大変楽しい時間を過ごして散会。

今回の2泊の北京出張は楽しかった。
次の訪問は何時になるか。1年以内に、また行きたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です