成田から香港に

あわただしいスケジュールをこなして、今回の日本出張は終了。
今年に入り、税制改正が相次いだ(個人所得税、増値税、企業所得税の減税措置など)ので、移動を減らして法律の読み込みと分析に没頭したが、やはり、あわただしいスケジュールに身体が馴染んでいるので、その方が、却って体調が良い。また、面談でも会食でもいいので、人と会って話をしないと、ビジネス・経営の発想も生まれにくい。
今まで、本能の赴くままに行動していたが、それでよかったのだという事が分かった、2019年の上半期であった。

成田空港のラウンジに到着したのは14時。18:10発便なので早い到着だが、JETRO広州・恵州日本商工会主催セミナーのレジュメ期限が出発日だったので、黙々とラウンジで仕事する。
一息ついて、寿司バーの寿司と一品料理。
JALラウンジの寿司バーは、数年前(出来立ての時)に2~3回食べて、鮮度が悪いと敬遠していたが(その後は、全く食べなくなった)、久しぶりに食べてみた。改善がみられ、なかなか美味しい。無料で食べさせてもらってえらそうなことを言ってはいけないが、仕事が片付いた心地よさもあり、満足感があった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です