富山ブラックラーメンおにぎり

北陸出張から東京に戻った翌日、ローソンで、「富山ブラックラーメンおにぎり」を売っていると聞いたので、早速買ってみる。ブラックラーメンは、良きに付け悪しきにつけ、印象に残る食べものだ。最初に食べたときはびっくりした。あまりの塩辛さに、食べ終わった後は、頭痛がしてきたほどだ。但し、その後、上海で食べ(これは、それほど塩辛くない)、スガキヤの即席麺を買ってしまったが(これは、なかなか美味しかった)、こんな感じで、習慣性があるのも特徴だ。

おにぎりは、本物よりは、かなり手加減してある。よって、頭が痛くなることはないが、口に含んだとたんに感じる胡椒の味と、食べ終わった後に残る喉の渇きが、本物をよく再現している。なかなかの作品だ。まあ、鮭やイクラのおにぎりの方が美味しいとは思うのだが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です