体質改善に励む

ジムに通い始めて2か月。概ね3日間に2回の割合でジムに行っているので、身体がずいぶん締まってきた。2か月で体脂肪率が6%落ちたのは大きい。理想の身体には、まだ程遠いが。
家から歩いて数分の場所にあるWill’sというジムは、全国チェーンで、店舗数が多いので便利。ただ、セールスが激しい、というか、押しつけがましいので、敬遠する人、喧嘩になった人間も多い。僕も、喧嘩しかかった(というか、相手は喧嘩しないので、「これ以上話しても時間の無駄だ」と、自分が勝手に帰ってしまっただけ)事もあるのだが、結果として、入会&パーソナルトレーナーを付けたのは正解だった。

これまで、日本・香港では、自己流でトレーニングしていたので、殆ど筋肉がつかなかったが、トレーナーをつけると、効果が格段に違う。また、前から、正座もできないという、自分の身体の硬さを認識しており(合気道の有段者だったとは思えない状況)、ドクターストレッチに通おうと思っていたが、ジムにもストレッチコースがあるというので申し込んだ。
30代の頃から、筋肉をつけると、老化防止効果があるから、60才前に筋肉をつけよう。ストレッチもやろうと心に決めていた。とはいえ、ずるずる先延ばしにしてきたが、それを変えたのは、行きつけの日本料理店の店員さんの、「水野さんは、太ってないようなのに、お腹が有りますね」という、無邪気な一言だった。あの一言が無ければ、今はまだ、不健康な生活を続けていたのではないか。自分に対する客観的な言葉は、時として、優しい嘘に勝る。とりあえず、現状は満足。トレーナー代が高いのが頭痛の種だが(筋肉とストレッチのコースで、1か月12~15万円かかる)、身体の為の投資と思い、飲み代をセーブして続けよう。

そんなこんなで、たんぱく質を意識した食生活。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です