労働節の連休

労働節の連休前に、糸が切れたように、何もする気が無くなった。旧正月の時は、講演会も有ったし、仕事も激しくこなしていたので良かったのだが、何もしない連休はメンタル的につらい。海外独り暮らしの孤独を感じてしまった。
という事で、連休のある日、夕方からハイボールを作って飲んだ様子。

一度しか行ったことがない、ロックシュッシュという(ハイボールで有名な)店のレシピが本に書いてあったので、真似して作ってみるが、大変美味しい。この作り方だと、安価なサントリーの角がよく合う(もっと高いウィスキーで作るよりも美味しい)。不思議なものだ。

デリバリーフードはこんな感じ。一応、糖質低めを心がける。体重は、ダイエット開始時(3月22日)に66.5Kgだったのが、本日時点で61.6Kgなので、1.5か月で約5Kg削減。筋肉がついている筈なので、脂肪はもう少し減っているであろう。若干の停滞期はあるのだが、まあ、順調と言えば順調だ。

そんな感じで日々を過ごしていたのだが、やはりストレスが溜まっていけない。連休最終日に近くなると、「てとて」に出かけて、憂さを晴らす様に食べまくる。

糖質制限で、ずっと飲めなかったビールも、グラス一杯飲む。これが、しみじみとうまく感じる。

牛筋ポン酢、鳥ささみせんべい(これは、てとてで何時も食べるメニュー)、そしてさんまの塩焼き。

そして、最後に頼んだシュウマイが、想定外にでかくて驚いたが、完食する。

ともあれ、翌日は、元気が出てきた。やはり、人間、食べるものを食べないと力が出ない。おまけに、糖質低めのものを選んだので、体重は増えていなかった。そんなこんなで、連休明けには、また走り出そうと考えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です