50日ぶりの外出(ロックダウン50日目)

早いマンションでは5月16日に外出許可が出たのだが、僕のマンションは遅れて5月20日。住民が「遅い!」と不満をためて、「居民委員会に直訴する!」と直接行動に移ったが、これが効果あったか関係ないか。それはよく分からない。ともあれ、朝9時に外出許可証とマスクが配布される。外出許可は当日限りで、12時半~15時半の3時間。制限が多い条件ながら、50日ぶりに門の外に出られるので、それなりに嬉しい。街は人がおらず、がらんとしている。

オフィスの前まで行ってみる。当然ながら、静かなものだ。

アピタに行くことはできるのだが(住居によって、行ける商業施設が指定される)、いち早く行った人から「大行列だ」というチャットが有り、始めから断念。散歩を優先させる。
散歩が終わって前を通りかかると、こんな感じの行列。ワンブロックなので、進みが早ければよいが、おそらく人が出ないと入れないシステムなので(その後行ったコンビニはそうだった)、結構進みが遅く、並んだ人曰く、入店までに80分を要したとか。ディズニーランド並みだ。
買い物が出来れば有難いのは確かであるが、1時間半並ぶほど物資が不足している訳ではない。暫らく様子を見よう。ともあれ、5月22日からは、バス、地下鉄も部分運行するので、6月に入れば復興も加速がつくだろう。もう暫くの我慢だ。

そのまま帰るのも残念なので、コンビニに寄って、ビール・即席麺・石鹸・ティッシュを調達。ここは10分程度並べばよかった。平常時と比べると、品揃えはかなり悪かったが。

ビール瓶が濡れているのは、帰宅してすぐ、瓶を消毒・洗浄したため。いろんな面倒な習慣が身に付くものだ。
店の青島ビールは5~6種類あったが、白ビールと、缶のデザインが気に入ったものを購入。
帰宅すると、久々に歩いたので、少々疲れて昼寝する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。