香港(高級中華料理の値段に驚く)

朝一番で、Permanent IDを取りに行く。

これで晴れて香港永久性居民である。

オフィスに行くと、E−mailの整理。

未読が400本弱溜まっているので、怒涛の如く整理する。

昼食は、ビルの下の弁当屋で、出前一丁に卵とフィッシュボールを入れてもらったものをテイクアウト。E−mail整理を継続する。

午後4時には、ほぼ対応が終わり、出張者と打ち合わせを約30分行った。

香港から中国(内地)に対するオフショア・ファイナンスリースの相談。

外貨管理、課税、通関に関する概況のみを説明した。

夜は7時半から宴席。

親しい建築会社の方に、行った事の無い高級中華料理レストランに招待された。

美味しい事は美味しいが、4人で、ほどほどに食べて HK$ 6000という値段にはびっくり。

道理で、ウェイターが、廊下の外のトイレまで案内してくれる訳である。

同社の出張者の方2名は会食後ホテルに。

駐在員の方と2次会に行く。

どうやら日本で風邪を引いたらしい。背中が痛くなってきて、ウィスキーを飲んでいても美味しくない。明日はひどくなりそうな予感がする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です