大阪⇒横浜(昔の写真探し)

午前中、大阪本社に行き、管理部と打ち合わせをする。

昼食は、社内の来客食堂で、業務部副部長と会食。中国における、外資販売会社(卸売企業)第一号である、百紅商業貿易有限公司に数年出張していた方である。

やはり、中国での実務、許認可に長く関わっている人間の共通した意見としては、「規制が大幅に緩和されても、実務面の緩和にはまだ時間がかかるであろう」というもの。

百紅での実務経験、現在僕が手がけている広州卸売企業の許認可進捗状況を、1時間程度話した。

午後に、繊維部・物資部・物流部等を回り、香港駐在経験者の面々に挨拶を済ませると、横浜に移動した。新横浜到着は、ほぼ6時。新幹線にいるときも、携帯E−mailに仕事の連絡が幾つか入り、これに対応する。こんな感じで仕事がこなせるのは、なんとも便利である。

商売も一つ決まった。

しかし、仕事のE−mailが携帯で済ませられるのはいいが、迷惑E−mailが多いのが困る。日本の事情を十分知らずに、名前を若干変えたアドレスにしてしまったので、ひどいときには、5分に一本迷惑E−mailが入ってくる。あまりに鬱陶しいので、アドレスを変更する事にした。

今日は実家に宿泊する。

昨日の酒がまだ残っており、殆ど酒が飲めないので、夕食を早々に終わらせ、昔の写真を探す。思い出エッセイに使用する、過去の写真(福州研修生時代・大学時代)を探す必要がある為である。棚を引っ掻き回したが、殆ど見つからず。

特に、重要な、福州実務研修生時代の写真が見つからないのは悔しい。

とりあえず、大学時代(1985年)の中国旅行の写真を数枚入手。添付は、その旅行で、上海のボロホテル滞在中に、40℃以上の熱を出してうなっているところ。

その代わり、なくしたと思っていた合気道儀が見つかったのは収穫である。

僕がやっていたのは、マイナー流派の合気道であるが、香港で偶然、同じ流派の有段者を見つけた。いつか一緒に練習しようと考えていたところなので、なくならないように、香港に黒帯だけ持って帰ることにする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です