香港⇒東京(どたばたして出発)

11時半出発の飛行機で日本に出張。

本来は、出発前にコンシェルジュの原稿2本とNNAの原稿2本(2月28日+3月7日掲載分)を書かなくてはいけなかったが、NNAの3月7日掲載原稿がどうしても書けずに断念してしまった。

これは旅先で書かなくてはならない。

昨日は、出張者2名+アパレル関係事業会社の社長と食事を

したが、ビールと焼酎ちょっとしか飲んでいないのに、あっさり酔ってしまい、朝は明らかな二日酔いである。どうも、ダイエットをしてから酒が弱くなってしまった。

そんな状態で荷造りをしたので、日本のキャッシュカード、ジャンバー、携帯電話の充電コードなど、いろいろ忘れ物をしてしまう。

致し方なく、空港でジャンバーを探すが、季節的な問題もあり、薄手のものしかない。おまけに値段も高いので購入がためらわれるが、背に腹は代えられず、その中で一番暖かそうな革ジャンを購入。

日本到着後、日本円が全く無いので成田で換金するが、交換レートがHK$が約10円と極端に悪い。いくら現金交換レートとはいえ、これはやり過ぎだ!と思うが、やはり致し方なく換金。立ち上がり早々、苦難が続く。

ホテルは品川駅のすぐ前。到着すると、既に6時半なので、7時に知人と待ち合わせ。

赤坂に移動して、洒落た店で楽しく会食する。店内には、合コンっぽい集団が数組いるが、「あの楽しげな雰囲気は、20代しかかもし出せないなぁ」と感心する。その後、バーに移動して、水割りを4杯。最近読んだ小説の中に、ウィスキーと水を1:1で割ってシェークするという飲み方が書いてあったので試してみた。なかなかおいしいが、小説の中で、主人公たちが「何が入っているのかわからない。シェークしただけなのに、全く違う!」と感激していたのは、明らかに大げさである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です