香港(今年も宜しくお願いします)

明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します。

実は、例年、新年の雰囲気には軽い反発心を持っていたのですが(「頑張ってるのは、いつでも同じだ!」という感じ)、今年は素直に「おめでとう」という事ができる気がします。

というのも、昨年は体・メンタル共に不調で、特に、メンタル(精神面)はかなり悪い状況にあり、自分自身危機感を持っていました。
ただ、年末に次のような事があったり、考えたりしました。
● 12月は意識して仕事量(というか、執筆量)を落として、休日は寝た。
ここ数年、休日は執筆+資料チェック、出張の移動中にも執筆、という感じで、いつも気を張ってたのが良くなかったようです。
何事もメリハリ、というのが分かりました。
● 20代の頃に面識があった、とある女性社長に12年ぶりに再会し、その折、「頑張るのではなくて、楽しみなさい」と言われたのが心に残った。
それもあり、プレッシャーがある状態も含めて、自分がどこまでできるか、腹を括って楽しんでやろうと開き直りました。
考えてみれば、経営者だけでなく、世の営業マン、管理者、執筆者 etc.、全員が予算や締め切りと戦っているはずです。
僕が、自分自身を特別だと思ったり、こんな状況で音を上げたりしている様では、意識過剰と言うものです。
● 昨年最終のブログにも書いたとおり、本当にたくさんの方々が支えてくれていることを、今更ながら実感した。
応援の中には、積極的な応援もあれば、(反対はしないという)消極的な応援もありますが、どちらもありがたい事です。
どちらも、肯定的に僕を見てくれていると言うことで、僕に自信を与えてくれます。

そんな状況で、今年早々、前向きな気持ちです。
久々に、攻めるぞ!という気分が戻ってきました。
心配してくれていた方々には、「もう大丈夫です+有難うございます」と伝えたい気持ちです。
今年も宜しくお願い致します。


因みに、昨年から悩んでいた、喉の不調はあと一両日中に治りそうな感じです。
決め手となったのは、年末の睡眠+喉の丹念なマッサージ+枕の交換+ストレス解消
どうも、硬い枕も駄目だったようで、枕を変えました。
とは言え、家の中に良いのがなかったので、5年以上前に買った、「こげぱん」のクッションで寝ているのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です