上海(外高橋保税区とセミナーを共同開催します)

朝10時発の便で香港から上海に移動。
昨日の宴席(クライアントの方から接待を受けた)が激しかったので、移動が大変辛い。
機内の二時間は死んだように眠る。
上海到着すると、空港内には人は少ないが、入国審査の時間がいつもより随分かかっており、なかなか順番が回っていない。
審査の際にボーディングパスの半券の提示が新たに要請される様になったので、みんなあわてているようだ。
捨ててなくてよかった。

入国審査終了後はタクシーで移動。
浦東の森ビル(HSBCビル)に用事があったので、時間節約の為にタクシーを使ったのであるが(リニア⇒地下鉄⇒徒歩だと時間がかかるので)、乗ったタクシーが初心者で道がさっぱり分かっていない。
「浦西のタクシーだし、運転はじめて2ヵ月だから道が分からないんだ。教えてね」と堂々と言われ、方向音痴の僕が道案内をする羽目に。
到着後は、「もう空港から陸家嘴は行ける様になったよ!」と感謝される。


話し変わって、2月6日に、外高橋保税区とセミナーを共同主催する事になった(場所は花園飯店)。
保税区関連の変化が激しいので、この機会に、対応をはっきり説明してもらおうと言う趣旨。
Q&Aの時間を1時間半程度とって、質問にしっかりと回答する予定。
質問は事前受付で、保税区政府が回答⇒僕が解説するという形式。
例えば、
● 区外分公司の開設は必要か
● その場合の納税方式は(増値税、企業所得税)
● 保税区企業の外貨管理はどう変わっているか
● 増値税輸出還付適用の問題点と対応は
● 物流園区はどう活用するか(加工貿易品の中国内販売に際しての経由地としての活用)
などなど

告知期間が短くて恐縮ですが、是非、お越し下さい!
詳細は、こちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です