年末年始の写真の顔は病人のようだった

昨日は実家に一泊。
年末・年始の上海旅行(家族・両親)の写真を何枚かもらう。

疲れた顔をしていると言って渡されたのだが、本当にすごい顔をしている。
まあ、いい意味で緊張がなかったので、完璧にすきだらけの顔、という感じなんだろうな。

他の写真は全部カメラ目線になるので、両方を比較するとまるで別人だ。
ただ、旅行の時に疲れがどっと出たお蔭で、かなり疲れ・緊張が取れた。
仕事が始まって数日で、既に疲れだしたけど・・・

あと、先日、部下から、ちょんまげしている写真が意外に良かったのでまたやって下さいとリクエストされる。
うーん、リクエストには応えねばなるまい。
髪がのびるのに半年はかかるであろうが。
ちょんまげをして、「謎は全て解けた!(金田一少年調)」というのを今年の目標?としよう。
⇒ こういう記載をすると、僕のブログの隠れ管理人?の両親から、すかさずお叱りのメールが来るのであるが。とりあえず、ここらの記載は軽く流してください、親御殿。


ともあれ、今日は日中投資促進機構に主催してもらった企業再編セミナー。
これから行ってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です