香港で泡盛を飲んで沖縄料理を楽しむ

最初に出てきた料理

BTMUの江上さん、大沢さん。
あと水本君と4人で沖縄料理を食べた。

ここ数年、香港で沖縄料理屋が増えているが(EN系列)、その内の一つの古酒・楽園。
ここは、沖縄のような雰囲気(だと思う。沖縄行った事ないので)で、なんともゆるい雰囲気の中でくつろげるのがよい。
最後に、そーきそばも食べれるし。

先ずは、海ブドウ。なす。餃子にさつま揚げ。

「最近、ブログで料理の写真もしっかり掲載する事にしたんですよ。蓄積ができてくると、レストランガイドとして使ってもらえるように」などという話をする。
とは言え、行く店が結構限定されがちな僕だけに、そんな活用に足りる件数の店が掲載できるかどうか、実際には不安ではある。
が、まあ、何事も努力してみよう。

そんな事を考えていたら、ゴーヤチャンプルが来た。
江上さんに持ってもらって、記念撮影。

しかしながら、今回のメンバーは、僕を除くと皆な30代だ。
江上さん、大沢さんは僕の10歳下。
元気な頃だよなぁ、と若干うらやましくなる。

そんな中、泡盛をがばがば飲んで、最後の〆はそーきそば。
小ぶりのお碗に入っているので、〆には丁度良い。

若者とくつろいで語った会食、という感じかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です