金曜の夜の元気一杯

夜はチムサッツイの元気一杯で会食。
亀一も参加したのだが、最終便(夜7時半発)で広州に帰らないといけないので、開始を6時にして頂き、前半部分だけの参加と相成った。

相手の方は、亀一とは初対面。
「本当に水野さんのブログ通りの人ですね」といつもの様なコメントを頂いていた。
亀一は、最近香港ポストに、「塞翁が亀」というエッセイを連載中。
亀キャラがすっかり定着してきた感がある。

揚げ物を大急ぎでかっ込んだ亀一がいなくなってからも、会食は継続。
次第に酔いが廻ってきて、「お勘定を済ませると、また気が変わり追加注文」という事が続き、お勘定を3回もするという珍しい事態になった。

会食中に僕は4回トイレに立ったのだが、その度に、色んな方から「水野さんですよね」と声をかけていただいた。
次のyuzenでも同じ。
動くたびに、「ブログ読んでます」、「連載読んでます」と声をかけていただき、素直に嬉しかった。

地域に溶け込んでいるなという実感と、色んな方に支えてもらっているなという気持。
そんなこんなで、温かい気持がしたものだ。

ここ暫く、疲れ切った心に栄養がしみこむ感じ。

この気持があれば、まだ頑張っていけると思う。
自分のやってきた事に自信を持って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です