台風の中の会食

昨日は結局シグナル9になったのであるが、夜の会食が、予定通り決行と相成った。
開いている店が殆どないなか、接待してくれた方が電話を掛けまくってくれ、ようやく開いていた日本料理店で7時過ぎより宴会開始。
無事に帰れるのか(交通手段が止まってしまわないか)と心配しながらの会食であった。

とは言え話は盛り上がり、最後にバーで〆ようという事になったが、店は殆ど開いていない。
ペニンシュラホテルに行くと、メインエントランスが閉められている。
ここまでして酒を飲もうというのは、根性というしかなかろう(もの好き?)。

裏口からペニンシュラに入り、GFで酒を飲む(Felixは閉まっていた)。
いつもは観光客でにぎわっているが、さすがに今日は他の人がおらず、貸しきり状態だ。
それでもジャズの生演奏をやっている。
ある意味贅沢な空間だ。

とは言え、定期的にうなりをあげる、ゴーという風の音がホテルの中まで響き渡り恐怖を誘う。

さすがに、帰れるかどうか心配になってきた。
10時半には切り上げる。

強風で傘の骨は折れたが、地下鉄はちゃんと動いており、無事に家にたどり着けた。

楽しくもどきどきした会食であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です