1年半ぶりの香港セミナー

今日はSMBCさん主催講演会(在香港)。

思えば、香港で講演会らしい講演会を開くのは1年半ぶりなので、今から楽しみ。
100人のキャパシティの会場なので、告知4~5日で定員に達してしまい、参加して頂けない方がいるのは残念だけど、また、近々香港で講演会を開催しよう。

今日の講演会は、事前に10個質問を頂いた。
加工貿易制度の今後、独資転換、国内販売推進の行方、非居住者課税強化のあり方、中国ビジネスにおける香港の位置付け。

どれも、良いご質問なので、質問をベースにレジュメを作成した。
香港華南の方が関心を持っている事項がよく分かる内容。

年内は、主催セミナーをあと2つ開催予定。

一つは、上海で税務セミナー。
昨今、課税強化(非居住者課税強化、企業に対する自己点検制度の要求)が行われているが、税務署側の本音はどうであろうか。
そんな観点で、税務関係者を担ぎ出して、僕とトーク(質疑応答)を行い、税務局側の本音を探るとともに、今後の税務の行方をうらなおうという企画。
これは、少人数でやりたい。

もう一つは、広東省のとある政府機関との共同セミナー。
これは、一両日中に確定する予定なので、改めてブログで紹介します。

起業二年目。
会社も安定したので、これからは、講演会は毎月1回(最大2回)にしぼる予定。
中国でビジネスをしている方々のニーズをつかんだ企画を立て、クオリティを保ちながら開催していきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です