ミステリー作家谷垣氏に文章を見てもらう

先月から、ミステリー作家の谷垣吉彦氏に、チェイスチャイナの仕事を手伝ってもらっている。
同氏は、過去の僕のブログでも何度か取り上げたけれど、元同僚谷垣君のお兄さんで、オール読物の大阪ミレニアムミステリー大賞を取ったり、同紙のミステリー小説新人賞の最終選考に残って、森村誠一氏に絶賛されたりしている。

何をお願いしているかというと、亀一の文章指導だったり、僕がささっと書いた文章の点検だったりする。
色々な人から、「水野さんはゴーストライター使ってるでしょう」と言われるが、本当に、全く使っていない。
その分、かなり早く文章を書くので、最後に点検してもらえると有難い。
そんな感じの点検をお願いしたりしているもの。

森村誠一や乃南アサに才能を絶賛された人に、ビジネス文章の添削をしてもらうというのは贅沢な気がするが、ともあれ、ちょっと文章をいじってもらうと、なかなか引き締まるので有難い。

因みに、最近書いた、ショートショートがインターネットに載っていた。
ぞくぞくっとくる文章だ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です