下関でふぐを食べる(亀一と行く山口の旅)

新下関駅のホームと下関駅にとまっていたロンドンバス

昼に福岡を出発。
目的地は岩国だが、新下関で途中下車。

新下関の駅は、思ったよりも小さい。

そこから2駅で下関駅に。

目的は唐戸市場。
ふぐを食べる事。

下関の駅を降りると、なぜかロンドンバスという名称の観光バスがある。
何故、ロンドンバス?

駅の売店で売っているふぐ製品と唐戸市場

下関駅からタクシーで10分弱行くと唐戸市場。
ここでふぐが食べらるのが途中下車の目的。

新下関駅でも下関駅でも売店にはふぐがたくさん売っている。
期待が募る。
やはり年に一度は食べたいふぐ料理。

唐戸市場で食べた寿司

唐戸市場は人で一杯。
店も多くて何を食べるか迷う。

取り合えず、サザエのつぼ焼きを2個。
500円。

座る場所がないので、立って食べるのでたいそう食べにくい。
人も一杯だ。

次は寿司。
ふぐ2個、トロ1個、うに1個、いくら1個。
これで1000円は安い。

そして、とらふぐの味噌汁。500円。

美味しいといえば美味しいが、ふぐもこれだけふんだんにあると、有難味に欠ける。
目に飛び込んでくる海産物の量に圧倒されて、これだけ食べたら満腹になってしまった・

ともあれ、美味しく食べて2000円の昼食であった。

市場をでると岩国へ。

下関駅のホームには、ふぐ天麩羅うどんが食べられる売店がある。
心惹かれるが、さすがに食べられず。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です