日本を満喫中

車中で食べた駅弁

朝6時半に家を出て、新幹線で静岡に。
今日は終日香港貿易発展局主催の面談会だ。
思い起こせば、静岡は2003年の浜松講演会以来。

小中学生の事は、年に何回も新幹線で新横浜と名古屋を往復していた。
当時、ひかりは新横浜に止まらなかったので、いつもこだまで移動してたから、静岡を通過したら、「やっと半分だ!」と感じたものだ。
その意味で印象深いが、静岡駅で降りるの自体は初めて。
コンサルティングの仕事を始めて良かったのは、たくさんの人に会える事と、色んな場所に行ける事だ。

前回の京都(香港貿易発展局主催セミナー)に引き続き、今回の静岡もワンタッチ。
日帰り出張なので、観光するまもないが、街の雰囲気を味わい、新幹線でビールを飲みながら駅弁を食べるのは大変楽しい。

今回選んだ駅弁は、菜食主義者向けの様な幕の内。
30代まで、僕は野菜が嫌いで、定食を食べても付け合わせの野菜は全て残していた。
その印象が強いのか、両親からも、友人からも、部下からも、「野菜を食べないといけないぞ」とよく言われる。
ただ、ここ数年、めっきり野菜好きになっているので、その心配は無用だ。
なかなか良い弁当であった。

只今日本滞在中。
新幹線から、ベストアングルで富士山を見て、街中の桜を鑑賞する。

日本を満喫中という感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です