杭州西湖今昔と新著販売予定

上の写真は1985年で、下は今

ちょっと前の話になるけれど、杭州に久しぶりに行った。
暫く西湖観光も行っていないので(暫くどころか25年ぶり)、ちょっと湖畔を散歩する。
上の写真は大学時代の旅行。
西湖観光ボートとその前に立つ僕。
下の写真は今の観光船。
西湖も変わったし僕も変わった。
時代の流れを感じるな。

話変わって、新著の話。
NNAから出版予定の外貨管理マニュアルは、出版が6月になりそう。
原稿が完成したのが1月なので、出版までに制度変更があると内容を修正せねばならない。
そうすると、また出版が延びかねないのでドキドキするが、これは出版元のNNAさんに一任するしかない。
6月にきっちりと発売できるのを祈ろう。

そうこうしてるうちに、キョーハンブックスから出版予定の「中国ビジネス会計税務用語集」の改訂版も、完成間近になってきた。
用語集は、2004年に販売し、特に三省堂書店には随分評価してもらった本だ。
初版の出版時より、これは発展途上の本なので、改定を重ねて倍以上の分量に持っていく、というのを目標としていたが、作業が本当に大変なので、そのまま止まってしまっていた。

今回、NACグローバルの斎藤さんと共著という事になったが、彼が若さを武器に、随分頑張って作業を進めてくれた。
おかげで、ページ数も、初版240ページから750ページくらいに増量。
語彙、資料、索引(ピンイン入り)等も完成度が高くなった。
これも、6~7月の出版予定。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です