紹興で本場の紹興酒を飲む

ちょっと前の事だけど、杭州⇒紹興⇒寧波を訪問した。

特に、紹興は初めての訪問。
大学時代から、紹興で本場の紹興酒を飲んでみたいと思っていたけど、その念願がやっと叶った訳だ。
紹興の開発区も前から見たいと思っていたし。

開発区は駆け足で見て、余った時間で魯迅記念館を観光。
そして近くの料理屋で、つまみと常温の紹興酒を飲んだ。

紹興酒は特に好きではないけれど、本場に来て、その雰囲気の中でのむとさすがに美味しい。
ゆったりと時間が過ぎるのを感じながら、ちょっと辛口の紹興酒を楽しむ。


そして、魯迅記念館、咸亨酒店を回る。


杭州湾大橋にて

寧波から上海への戻りは、杭州湾大橋を初めて渡る。
長さ33Km強の海上大橋だ。

これがない頃(2006年)、寧波から上海まで車で移動した事があったが、この大橋の開通により、かなり時間が短縮になった。
長さに感動するも、写真に撮ると、あまり感動が伝わらないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です