走るのが習慣になると

学生の頃、走るのは短距離は早かったが長距離はだめで、冬の持久走が嫌で仕方がなかった。
毎日走っていると、ランニング中毒になるので、走らずにはいられなくなるよ、と人から言われていたが、半信半疑であった。

これが、7月早々から、毎日(出張などで走れない日は除く)5Km走り始め、今では7~8kmに距離が延びてきた。
今では、1日走らないと不安になるので、これはランニング中毒状態であろう。
出張に行く時も、ジムがあるホテルを前提に探すようになってきた。
料金は高くなるが、やむを得ない。

走り続けていたら、現時点(2ヶ月ちょっと)でウェストが6㎝ほど縮んだ。
香港に来た時(1997年)のウェストは、あと4~5㎝細いので、まだ安心はできない。
筋トレをやり続け、1997年のウェストと筋力に戻すのが今の直近の課題だ。
国慶節までには達成したいができるだろうか・・・
ともあれ、最近、風呂上がり等に、鏡に映る自分が、辛うじて容認できるレベルになってきた。
合格点はまだまだだ。

食事量を絞っていないので、ストレスはないからこのまま続けられるであろう。
今日はこれから広州。

久々に広州でジムのあるホテルを予約した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です