若手世代と

SDI森辺社長と

一昨日は、SDIさんと久々に会食。
起業早々、赤坂でもつ鍋をごちそうになったので、遅ればせながらそのお返しと言う感じ。
SDIは市場調査関係の仕事で協力関係にあるのだけれど、経営陣が30代で亀一と同世代。
亀一の日本異動(今年4月)をきっかけに、亀一の支援と連携強化をお願いする。

社長の森辺さんは、「水野さん世代は第一世代。僕たちは第二世代」というけれど、最近、僕の一世代下の人たちが、力を付けてきている。

僕も40代後半になった。
36~37才の時に、近藤義雄会計士を目標にして頑張っていたのが、10年経ったら、徐々に追われる立場になりつつある。
でも、真面目な若者たちが、上を見てしっかりと頑張っているのは、すがすがしくて良いものだ。
僕としても、僕より一世代下の若者たちを応援したいと思うし、それ以上に、彼らのやる気(伸びていこうとする真剣な気持ち)を刺激としたいと思う。

ただ、僕も落ち着くつもりはまったくない。
まだ成功もしていないし、大物にもなっていない。
目標を山に例えれば、やっと2合目まできたかな、という感じ。

自分で満足できる状況になる頃には、二世代下の人間が頭角を現すのだろうか。
その時に、僕の存在が忘れられていない様に、がむしゃらさと、20代の好奇心を持ち続けていかねばと思う。
因みに、森辺さんからは、ツイッターを強く勧められる。
どうしようかなあ、と思案中。

会食場所は飯田橋の金太郎と言う焼鳥屋。
大変よい店であったが、例のごとく貪欲に食べていたら、最後の雑炊しか写真が撮れなかった。

最近、痩せて髪型を変えたので、知り合いが全然気づいてくれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です