日本のサービスは素晴らしい

先週は、携帯電話が故障したので(何度か故障した揚句、立ち上がらなくなった)、ドコモショップに乗って行ったら、保証期間内なので新品に交換してくれた。
昨日は、先日買ったPCが立ち上がらないので、やはり、ビッグカメラに持って行ったら、その場で新品に交換してくれた。

そんな訳で、ひどく感激して、「日本のサービスは素晴らしいね」と何人かに言ったら、「え?当り前じゃない」と言われた。
海外生活が長いので、その意味での不便に慣れてしまっているらしい。
取材の時にその話をしたら、「幸福値が高くなっていいですねぇ」と言われたが、確かにそうかもしれない。

とは言え、総じて生活が便利な香港でも、企業のバックアップ体制は、日本とは全く違う。
携帯電話・ブラックベリーの契約をしているボーダフォンに、保証期限内の携帯の修理を依頼した事が数回あるが、なんだかんだ理由を付けられて無償修理を拒否された。
修理に新品とほぼ同じ(若干安い程度)の価格を提示され、「なんてあこぎな!」と怒り、新品を買った事が一度ではない。
(携帯はノキアに買い替えた。ブラックベリーはやむを得ないので新品購入。術中にはまった感じだ)。

そんな事を考えると、素直に日本のサービスは素晴らしい。
特に、故障等、非常事態があった時にそれを実感する。

立ち食いソバ屋のたぬき月見そばとミニカレー

話変わって、香港・中国本土では、会員契約に含まれる無料面談(1時間/月)は、当社のオフィスに限定しているが、日本のオフィスは、横浜みなとみらいでちょっと遠いので(僕の家からも遠い)、日本での面談は、クライアントの方のオフィスで実施するケースが多い。

そうやって、東京を歩きまわっていると、立ち食いソバの匂いに惹かれる。
学生時代、合気道をやっていた事があり、いつもお腹をすかせていたので、あちこちの駅で立ち食いそばを食べたものだ。
そんな記憶が脳に焼きつけられているのかもしれない。

そんな訳で、立ち食いそばで昼食を済ませる事がたいそう多い。
昨日の昼食もそう。
前日から「明日は立ち食いそばだ!」と決めていた。

頼んだのは、たぬき月見そばとミニカレー。
飛び込みで入った店なので、味は「普通」という感じであったが、取りあえずは満足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です