服を買うのは嫌いだが

昨日の上海虹橋路の景色。
すっかり秋めいてきた。
香港華南はまだ暑いので、ちょっと温度差がつらい季節だが。

因みに、秋物のスーツを4着作った。
僕は服を買うのが大嫌いで、以前は、年に2回(夏と冬)にまとめ買いして終わり、という感じであった。
何が嫌かというと、サイズを図ったり、数日後に受け取りに行ったりなどが、煩わしくて仕方がないのである。
とは言え、若干ボロいスーツを着ていても、大企業の社員なら、「あんな格好でも金はあるのだろう」と思ってくれるであろうが、独立すると、身なりだけで、「儲かってないのではないか」と思われてしまう。
身なりを整えるのも社長の務め、と観念したもの。

あと数か月したら、今度は冬物を買わねばならんのか、と考えると、これまた煩わしい気分でいっぱいだ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です