ほっと一息&うさ丸公園に行く

昨日、King&Wood法律事務所の劉パートナー弁護士との講演会が無事終了。
チェイス主催の講演会第一弾で、手作り感いっぱいなものとなったけれど、無事満席。
ただ、会場側に50人収容と説明されている部屋が、実際には30人程度が適正レベル。
これに、45名様以上に入っていただいたので、窮屈な思いをさせてしまい、大変反省。
次回は、会場側が100名と表示してある部屋を50名様で使う事を、反省会で決定した。

☆ 参加頂いた皆様方、申し込みをお受けできなかった数名の皆様に、この場を借りて、感謝とお詫びを申し上げます。

ただ、劉弁護士とは10年来の友人で、今まで一緒に仕事をしてきたので、ディスカッションもかみ合って、講演自体はスムーズに進行した。
無事に終わってほっと一息だ。

そんな感じで一夜明け、明らかにメンタルが改善し、胸の痛みがなくなっている。
ここ数週間、講演会準備に追われていただけでなく、集客も気になって、夜眠れない、胸が苦しくなるという状態が続いていた。
年内は、もう一つの講演会を残すのみとなったので、プレッシャーが抜けて、非常にくつろいだ気分だ。

1月は、非公開の講演(JETRO)が2件、日中投資促進機構の実務者セミナー、横浜市主催セミナー、香港商工会の部会での講演と5件ある。
ただ、全て2時間以内の講演なので、(6時間の講演が2件あった11月に比べれば)非常に楽だ。
これを乗り切り、講演は1~2ヶ月の休みを頂こう。
書きかけで止まっている中国PEの本を仕上げたいし。

因みに、打ち上げの席で、杉山さん、横幕さんより、「ウサギを飼ったってどういう事ですか?バーチャルですよね」と聞かれる。
読者の方が不思議に思うといけないので、説明したほうがよいですよ、と言われたのでちょっと説明。

実は、行きつけのバーでウサギを飼う事になったので、「店に行った際には触らせてもらう」、「成長過程の写真を定期的に飼育報告としてもらう」という握りで、購入代金の一部を負担した、というのが真相。

それを聞いた杉山君が、「な~んだ、金を出しただけじゃないですか。ウサギが可愛いとか言ったって」と身もふたもない事を言うが(そして人が見せる写真をろくに見ようともしないが)、精神的にはずいぶん違う。
いままでウサギには、まったく興味がなかったのだけど、こんな感じの間接飼育でも随分愛着が湧くものだ。
1年前から、「サルか猫が飼いたい」と言い続け、youtubeを見てごまかしていたが、今の移動続きの生活では飼育は不可能だ。
こんな感じでも個人的にはありがたい限りである。

そしてこれが、うさ丸の初公園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です