青山で焼き鳥

昨日の事。
講演会終了は17時だが、そのあと、聴講頂いた皆様方の個別質問を受け付けたので、それが終了したのは18時。

そこから青山一丁目に直行して、日中投資促進機構さんの有志と、ちょっと早い忘年会。
焼き鳥が良い!という僕の希望で、青山一丁目駅の付近にあるとりやという店で開催。
焼き鳥だけではなく刺身も自慢の店だ。
大変便利。

思い起こせば、日中投促さんとの付き合いは2003年頃からだと思うので、もう8年越しという事になる。
ここに出向されている方は、一定期間で元の会社に戻るので、機構さんを通していろいろな方に巡り合った。
思い出もいろいろだ。
・実務者セミナーで講師を何度も。
・2007年夏には投促さんの会議室で加工貿易セミナー。
 暑い中、会議室に聴講者の皆さんをぎゅうぎゅう詰に詰め込んで(窮屈な思いをさせてごめんなさい)、全員大汗を下記ながらの講習であった。
・今年3月11日は大地震の中での講演と、その後の投促オフィス泊まり込み。
・起業した際に講演に声をかけて頂き、疲労でふらふら、ストレスで心臓の痛みを覚えながらの講演。
そして、皆さんと握手をして、頑張ってください!と言われたこと。

ともあれ、こんな感じで、商売も損得も抜きで付き合えるのは、得難い財産の一つである。

最初は刺身。
鮮度もよく美味しい。
そしてレバ刺し。
海外にいると、これはなかなか食べられない。

日本酒も、十四代、〆張鶴、田酒など、僕の好きな銘柄がたくさん。
そして鶏鍋。

話題は、うさ丸の話(ピーターラビットの様で可愛いと褒められご満悦)、モンキーパークとピグミーマーモセットの話、そして、知ってる人は知っている、投促OB豊田さんの思い出話(酔っ払いネタ)。

日本出張時のほっとする一コマ。
楽しい宴席であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です