やはり世界のやまちゃん

一昨日の事。
講演が終わると、会食に繰り出す。
主催の方から、「実はやまちゃんなんですがよろしいでしょうか・・・」と切り出される。
「いや、十中八九そうだろうと思って、イメージを組み立ててましたからOKです」と回答。
以前、丸紅名古屋支社長に接待された時もやまちゃんだったのを思い出す。

17時半から飲み始め。
「ともあれ今日は、名古屋飯を食べましょう!」と怪気炎を上げる3人。

うづらの卵の味噌串や、ハムカツ。
食べながら犬山の話になる。
「あそこは、モンキーパークや明治村、リトルワールド、温泉のあるホテル等、観光に力を入れているんですよ」と言われ、「そうですよねぇ。僕も久々明治村行ってみたいんですよ」と切り返す。

僕:
ただ、桃太郎神社だけは頂けない気がするんですけど。
日本国民、桃太郎は岡山だと思ってるのに、わざわざ犬山が本家だと言わなくても良さそうなもんですがねぇ。

主催者:
おっしゃる事は分かります。

僕:
造りもなんかちゃちな感じがするし、他の施設が見事でも、桃太郎神社があるといまいち同じ目で見られる気がしますよね。

主催者:
でも、それなりの由緒はあるみたいですよ。
鬼の剥製があるとか聞いた気が・・・

僕:
それは、ますますいかがなもんかという気が・・・

という感じで盛り上がる。
久々の故郷の話は、それなりに楽しい。

味噌カツを食べ、鮪ニンニクを食べる。
どうも、B級グルメに走るあまり、カロリー接取過多になりそうだ。

そして最後は八丁味噌ピザ。
揚げ物と八丁味噌を堪能しつくした一夜であった。
夜8時は飲み終わり解散。

たいそう品行方正の一夜だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です