上海での平和な一夜

上海で松本顧問のご夫妻と会食する。
松本顧問は、昨年の10月より水野コンサルタンシーで高級顧問として働いて頂いている、中国の販売戦略のプロフェッショナル。

会食場所は、伊犂路の澤で、最近野菜摂取が少なかった僕の希望で、ほうれん草のニンニク炒め、青梗菜のニンニク炒めなど、野菜をどっさりと注文。
また、カレー鍋に心惹かれたので、これも注文。

カレー鍋はおいしかったが、焦げやすいのでいつもかき回していなければならない。
最初これを知らずに少々焦がしてしまい、小学校時代、給食のおばさんが焦がしてしまった給食の味を久々に思い出した。
店の人が注意してくれたからよかったが、途中で教えてくれなかったら、大変な被害になっていたところであった。

食事が終わると一人でCI5に行く。
2週間程度改装をしていたようで、ちょうどタイミングが合ってよかった。
空行明けの関係か、その日は有馬さんが一人。

飲んでいると、中国人の男性が、ムーミンを置いて去って行った。
昨日、ムーミン人形の話をして飲んでいた様で、「明日(その日の事)持ってきてあげるよ」という会話になったようだ。
「昨日飲み過ぎで今日は飲めない」と言って、人形を置いただけで去って行った。
酔った時の約束を覚えているとはなかなかたいした人物だ。
ただ、有馬さんと、「スナフキンの方が良かったですよね」と雑談。

平和な一夜であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です