7時間の講演無事終了

昨日は、みずほ総研さん主催の組織再編・進出・撤退セミナー。
みずほ総研さんのセミナーは、今年は3回(既に、2回終了で、残りは12月)。
昼休み1時間を入れると7時間のセミナーで、6時間一人で話さないといけないので、前夜はちょっと緊張するし、講演後は、腰や喉が痛くてどっと疲れる。
とは言え、やりがいがあるセミナーだ。

昨年より、日経新聞、みずほ総研、企業研究会より継続的な講演依頼が有り、この2社・1団体で年間10回程度の講演会となる。
それに、子会社のチェイスチャイナの講演(年間6~7回)があり、その他の団体からお声掛けを頂くので、日本の講演が随分多くなってきた。
有りがたい事だと思う。
継続的に声をかけて頂く主催者は良い方ばかりだし、聴講して頂ける方も真面目な方ばかりだ。
満足できる講演ができているのはうれしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です